不動産投資のために利用してみた不動産担保ローンで良かったこと

不動産担保ローンを利用した経験

良い物件があれば購入をして、不要になった物件は売却する / 不動産担保ローンを利用した経験 / チャンスロスを無くすために良い経験になりました / 不動産担保ローンの販売をしていました

ここで、不動産会社に相談をしてみて紹介を受けたリフォーム会社に4室全て同一のリフォームの見積もりを依頼したところ、限界価格で総額600万円でした。
物件自体が300万円なので全部で900万円の出費が必要です。
この額面になると現金一括では厳しいものがあり、このことをきっかけに不動産担保ローンを利用した経験があります。
住宅ローンは他の物件で利用をしているので、今回は負担が少なくなるように活用したという背景があります。
自宅を担保にして不動産担保ローンを銀行に依頼した結果は、800万円の貸し付けを引き出すことができ、双方が納得の上契約をしました。
利率は約4%、毎月の返済額を約80,000円に設定をして、返済期間は約10年です。
私の場合は他の物件からの収入があることで、毎月の支払額は問題がありません。
利率も予想より低かったので、この点も満足しています。
実際に融資されたお金は不動産担保ローンの場合、用途は限定されていないので、実際には当該物件のリフォーム用に使った一方で、自主的に改修できる場所の資材購入費としても使うことができました。

不動産担保ローン不動産担保ローン | 東京スター銀行